MT☆NOTE:MovableType情報サイトとして、日々進化するMovableTypeの情報をお伝えしていきます。

ホーム > サイト構築 > Yahoo!検索サイトエクスプローラーへ登録しよう!

Yahoo!検索サイトエクスプローラーへ登録しよう!

2008年5月16日 FIREDOG | | コメント(0) | トラックバック(0)

Yahoo!検索にサイトエクスプローラーが公開されたようですね。

Yahoo!検索サイトエクスプローラーとは、Yahoo!検索が利用している検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)にインデックスされているウェブページや、インデックスに関連する情報を、URLを手がかりに検索できるツールです。

海外では既にリリースされていたYahoo!Site Explorerですが、これがようやく日本語に対応したみたいですね。

 

早速ですが、このMT☆NOTEも登録しちゃいましょう。

【Yahoo!検索サイトエクスプローラー登録方法】

  1. Yahoo!検索サイトエクスプローラーへアクセスします。
     
  2. 「管理サイトに追加」のころにURLを入れます。
    Yahoo!検索サイトエクスプローラー
     
  3. 「このURLを管理サイトに追加します。」画面が表示されるので「管理サイトに追加」ボタンをクリッックする。
    Yahoo!検索サイトエクスプローラー
     
  4. 「管理サイト一覧」画面にURLが登録されます。
    Yahoo!検索サイトエクスプローラー
     
  5. 認証状況の項目の「未認証」をクリックすると「HTML認証:認証用のファイルをサイトのルートに設置する認証方法」と「メタタグ認証:認証用のキーをメタタグに記述する方法」があるので、お好きな方法を選んで実行してください。
     
  6. 今回は「HTML認証:認証用のファイルをサイトのルートに設置する認証方法」をやってみます。
     
  7. 「認証用ファイルダウンロード」ボタンをクリックします。
     
  8. ダウンロードしたファイルをあなたのサイトにアップロードしてください。アップロード先は、管理サイトのルートになります。
     
  9. ファイルのアップロードが完了したら、次の[認証開始]ボタンを押してください。認証は開始から24時間以内に完了します。

 

どうでしょうか?認証されるまでじっくり待ちましょう。(私の場合はすぐに認証されました)

 

また、フィードも追加できるみたいなので同時にやっておきましょう!
フィードを追加すると「あなたのサイトのフィードURLをYahoo!の検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)に送信することで、YSTがあなたのサイトのページを見つけやすくなります。」ということです。

 

ところで、Yahoo!検索サイトエクスプローラーの機能って何でしょうね?

Yahoo!検索サイトスタッフブログから引用しましょう。

・URLやドメインを指定して、YSTのインデックスにあるウェブページを調べられます。
・YSTにインデックスされているウェブページの最終クロール日や言語判定結果の確認ができます。
・YSTに対してサイトマップ(URLフィード)を送信して、クロールのリクエストができます。
・ウェブページやサイトにリンクしているページを調べられます。
・トラッキング用のパラメーターのような、コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを非表示にしたり、パラメータに固定値を設定したりできます。
・広く認知してほしくない、検索結果からの誘導も望まないページや、インデックスされてしまったエラーページなどを、Yahoo!検索の結果で非表示にできます。
・リンクファームの一部とされ、検索結果でペナルティを受けないためのスパム報告ができます。

 

ということです。

とりあえずやらないよりやった方が良いでしょう!

もちろんGoogleウェブマスターツールもサイト構築には必須ですよ。

 

■関連リンク
Yahoo!検索サイトエクスプローラー
Googleウェブマスターツール

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Yahoo!検索サイトエクスプローラーへ登録しよう!

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)





画像の中に見える文字を入力してください。